私たちの家づくり

ログハウスは丸太の家

太い丸太で組まれた空間にいると、ワクワクするし、
手を当てると、やわらかく、温かさや安らぎを感じます。

無垢材は人の肌や気持ちにしっくりとよくなじむもの。
だから、無垢材を目や肌で感じられるように、
構造体はもちろんのこと、丸太以外の室内材(壁や床)にも
無垢材をつかっています。

丸太や無垢材がいいのは、
傷ついたり古くなってもそれが気にならないというか、
使い込むことによって味わいが深くなるところ。
生活の証でもあります。
そういうのがいいと思うし、自然なことだと思うのです。

丸太の自然な曲線やひとつひとつの木目。
それぞれに表情があって不揃いな感じがいいのです。

木の家ならログハウス。
住むならログハウスしかない。

そういう価値観でログハウスをつくっています。